漢方処方|東所沢の病院 矢倉内科クリニック

0429455656

漢方処方

院長は日本東洋学会 漢方専門医です

院長は日本東洋学会 漢方専門医です

当院では、西洋医学の薬が効きにくい時、あるいは漢方の方が効果があると思われる時は漢方薬を処方しております。漢方薬と一般薬の最も違う点は、体質に合った処方をすること、また1つの薬が複数の症状に有効であることです。例えば「五苓散」は頭痛、浮腫、めまい、熱中症にも効果があります。

漢方薬とは?

漢方薬とは?

長い歴史と経験の上に確立されたものです。
自然界の天然の生薬を用いて人間が持っている自然治癒力を高め、症状を改善していく治療薬です。病院などで処方される西洋薬は人工的に合成した「化学物質」ですが、漢方は「自然の植物」を素材としている為、身体に優しく副作用も少ないものとなっています。

こんな方に漢方をオススメします

風邪をひきやすい 冷え性 過敏性腸炎
ストレスが溜まりやすい 肩こり 便秘
体がだるい方 腰痛 下痢
頭痛 食欲不振 花粉症
免疫力を高めたい方 低血圧 アトピー性皮膚炎
貧血 神経性胃炎 など

漢方Q&A

Q 健康保険は適用されますか?

漢方の処方は、ほとんどが健康保険の範囲内で行われますが、一部保険適用外になることもございます。詳しくは直接お伺いください。

Q 漢方は煎じて飲むのですか?

顆粒状のエキス製剤が中心ですので煎じる必要はありません。顆粒状になってはいますが、厳選された生薬が使用され、品質が厳しく管理されていますので安心して服用していただけます。

Q 長期間飲み続けないと効果はないのですか?

効果があらわれるまでの期間は、それぞれの病気や体質で変わります。即効性があるものから、長期間飲み続けることで根本からの改善を行うことが良い場合がございます。当院ではしっかりとご説明をしたうえで処方を行いますので、分からないことがあれば何でもお気軽にご質問ください。