TOPICS|東所沢の病院 矢倉内科クリニック

矢倉内科クリニック

0429455656

トピックス

鍼治療をしています

オススメな方 ・慢性的な腰痛、肩こり、膝の痛み ・しびれ ・頭痛 ・やせたい人 ・耳鳴り 円皮鍼は鍼の長さわずか1.6mmですので殆ど痛みを感じません。 円皮鍼 羽生選手も打っています。 やせるツボ 耳鳴りのツボ 肩コリのツボ 腰痛のツボ 膝や足の痛み、虫歯や歯周病、 胃腸の不調、夏バテ防止に効果 自由診療のため保険対象外です:1鍼1...
>>続きを見る

ラエンネック注射をしています

ラエンネック注射はヒトの胎盤から抽出・精製された各種ビタミンや良質のアミノ酸、 さらにはHGFやFGFなどの成長因子が豊富に含まれることなどから、 肝炎や更年期障害の治療薬として古くから使われてきました。 定期的に行うとアトピー性皮膚炎などの炎症の鎮静や免疫力の正常化・亢進が期待でき、 美白や美肌などのアンチエイジング効果が得られます。 以前から生薬として用...
>>続きを見る

にんにく注射をしています

にんにく注射とは、にんにくを注射するわけではなく主成分は「ビタミンB1」であり、このビタミンB1に含まれる「硫化アリル」が「にんにくの臭い」がするために「にんにく注射」と呼ばれています。その主な効果は、疲労回復や倦怠感の解消、血行促進や免疫力の強化など、疲れているときにピッタリです。 <にんにく注がオススメな方>  夏バテによる体力の回復  冷え症である...
>>続きを見る

C型肝炎は飲み薬で治る時代になりました

インターフェロンを使わずに経口剤だけで、ほぼすべての人が治る時代になりました。 ジェノタイプ1型(セロタイプ1型)にはハーボニー(ソフォスブビル+レディパビル合剤)が適用であり、1日1回12週間内服します。特定の遺伝子変異を調べる必要はなく、著効率ほぼ100%です。 一方、ジェノタイプ2型(セロタイプ2型)にはソバルディ(ソフォスブビル)+リバビリンが適用さ...
>>続きを見る

生活習慣病と認知症

認知症患者数は年々増加の一途を辿り、現在65歳以上の10%(242万人)、2020年には325万人にまで増加するとされています。生活習慣病である高脂血症、糖尿病、高血圧、肥満などはこれまで脳梗塞や心筋梗塞などの動脈硬化関連疾患と深く関係することが強調されていますが、最近ではさらに認知症にも関係していることが分かってきました。以下のデータは長年に亘り、九州大学...
>>続きを見る

高血圧の方の一日塩分摂取量を尿から測定します

 厚生労働省が推奨している日本の健康人の食塩摂取基準は、 男<9g/日、女<7.5g/日で、日本高血圧学会減塩目標値は<6g/日です。 当院では尿中の塩分量から計算機を用いて一日塩分摂取量を測定しています。 これまで110例に行い、 男性5.3~18.4g (中央値10.1g)、女性4.8~18.2g (中央値9.6g)でした。 しかも<6g/日は男2...
>>続きを見る

無呼吸症候群をご存知でしょうか?

睡眠時無呼吸症候群(Sleep Apnea Syndrome:SAS)は、眠っている間に呼吸が止まる病気です。10秒以上の無呼吸が一晩(7時間の睡眠中)に30回以上、若しくは1時間あたり5回以上あれば、SASです。この病気があると高血圧、糖尿病、心臓病など様々な成人病に影響を及ぼします。ぜひご家族やパートナーに睡眠状態を聞いてみてください。「間欠的低酸素血症...
>>続きを見る

ページトップへ戻る